明文堂工業活動内容

明文堂工業は、商業美術印刷や様々なパッケージの製造販売を行っている企業です。
1947年に大阪府で創業して以来、関西を中心に事業を展開しています。
兵庫県などで複数の工場を操業しており、日々多様な製品を作り続けています。

明文堂工業は品質保証に力を入れています。
2005年にISO9001を取得しており、製品づくりに反映し、顧客満足度向上を目指しているのが特徴です。

明文堂工業では、良いものを・より安く・より早く届ける仕組みを品質保証システムと考えており、これらの実現・改善に努めています。
具体的には、ISO9001に沿った生産システムの構築と運用、防虫などの各種対策などが挙げられます。
他にも工場の火災・安全対策への取り組みや、エアーシャワーなど最新設備の導入など、様々な施策を実施しています。
PDCAサイクルの実施や顧客満足度向上を図るなど、幅広い活動に取り組んでおり、こうした複合的な活動によって製品の品質保証に取り組んでいます。

また、2007年に環境マネジメントシステム(KES)を取得し、環境保全への取り組みも行っています。
KESは企業の環境負荷低減と、施策を管理するための仕組みであり、同様の規格であるISO14001よりシンプルで分かりやすいのが特徴です。
明文堂工業はKESを取得することによって環境対策を実施しており、ビジョンと重点テーマを掲げて日々活動しています。
例えば省資源・省エネ、地球温暖化対策、エコ商品の開発・提供などをビジョンとして掲げています。
廃棄物の削減や節電、包装・梱包資材の使用量削減などを重点テーマとし、企業全体で取り組んでいます。

更に社会貢献活動(CSR)にも力を入れるなど、幅広い分野での活動を実施しているのが特徴です。
明文堂工業では、地域社会と地球環境に配慮・貢献することを目的として、主に2つの取り組みを行っています。

1つめが環境に優しい製品の提供です。
地球環境破壊が社会問題化しつつある今、明文堂工業では再生紙の利用提案など、循環型社会実現のための取り組みを実施しています。
各顧客のニーズを満たし、かつ環境負荷を低減することが目的です。

2つめは地域貢献活動ですが、保育園・幼稚園へのプレゼントを行っています。
主に余紙や端紙ですが、知育教材として役立てられており、環境リサイクルも兼ねているのが特徴です。

明文堂工業は、品質向上・環境保全・社会貢献活動を積極的に行っている企業です。
今後の活動にも要注目の企業とも言えるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする