北陸デラップス株式会社の強み

北陸デラップス株式会社は、福井県や石川県、富山県を拠点に、食品容器や各種袋、フィルム、衛生管理用品、包装紙、段ボールなどの消耗品の販売を行っている会社です。取り扱っている商品が豊富なので、様々なニーズに応えることができる会社なのですが、それ以外にも強みを持っています。それでは、北陸デラップス株式会社の強みについてご紹介しましょう。

優れた営業力や仕入れ力

包装する商品によって適したパッケージは異なります。北陸デラップス株式会社はクライアントの要望に応じられるように、デザイン性、実用性、耐久性、使用する素材など、様々な部分を踏まえた上で、最適な資材の提案と提供が可能です。長年培われた知識やノウハウを活かし、クライアントの立場になって考えてくれます。

また、北陸3県ではPOPや別注商品、シールなどのデザインで売場商品のイメージアップにつながる提案も行っています。北陸デラップス株式会社が様々なニーズに対応できる理由は、仕入れ力も優れているからです。

資材商品はメーカーと直接取引し、調達しています。リブネットグループに登録しており、そこから各ディーラーやメーカーをつながりがあるので、省力かつ低コストで商品の調達が可能です。さらに、クライアントの要望を受けて、ネットワークを活かして新商品の開発も手掛けています。

安心かつスピーディーな在庫管理と配送

在庫の先入・先出・日時の管理は徹底して行っています。通常物流は問屋が受注を受け、メーカー等が個別に納品し、荷受するスタイルとなります。従来の物流は請求や支払いが複雑であり、発注ミスなどのリスクもあります。そのリスクを回避するために、北陸デラップス株式会社では購買業務をリブネットワークのシステムで合理化させ、荷受の混乱を軽減しているのです。

さらに、物流センターは自動倉庫システムを導入しており、一括発注すれば必要な商品を必要な時、定期的に購入できる体制を構築しています。約15~30mのラックから荷物の出し入れが可能な自動倉庫システムにより、安全かつ効率良く在庫管理と発送作業のスピード化を実現しました。地域密着の物流だけではなく、リブネットワークを活かして全国にも商品を届けています。

まとめ

北陸デラップス株式会社は営業力、仕入れ力、情報力、物流力の全てを活かし、クライアントのニーズに合った消耗品を提供し続けてきました。必要な消耗品はクライアントごとに異なりますが、北陸デラップスはメーカーと直取引し、様々な消耗品を取り揃えています。これからも豊富な商品と総合的な力を強みに、盛んな物流を展開していくと期待できるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする