大王製紙グループとは

大王製紙をご存じの方は非常に多いかと思います。大手の製紙企業であり、様々な製品を製造販売しているため、逆に企業名を知らない方は少ないかもしれません。例えば、普段使用しているトイレットペーパーやティッシュペーパーなど、私達の身近な製品も多くあります。その大王製紙を中心とした企業集団が大王製紙グループです。

大王製紙グループは複数の製紙関連事業や加工、流通に至るまで、多くのグループ企業があります。愛媛県を中心に複数の拠点があるだけでなく、現在では海外にもいくつかのグループ企業が点在しています。

大王製紙グループはダンボール・製紙・印刷・加工など、複数の事業に分かれています。基幹事業は製紙関連ですが、それ以外にも様々な事業を手掛けており、生産拠点・非生産拠点を含めると数十の企業から成り立っています。太平洋地域を中心に海外拠点も点在しており、日本だけではなく海外でも事業展開しているグローバル企業であることが分かります。

また、大王製紙グループ全体では社是や様々な経営理念・行動規範を掲げているのが特徴です。社是は誠意と熱意を掲げており、創業精神を不変の価値とし、社員の一人ひとりが誠意と熱意のために日々行動しています。こうした社是は大王製紙グループ共通で、人々の豊かな暮らしを実現するためのものとして掲げられています。

経営理念では、ものづくりへのこだわりや地域社会との絆、地球環境への貢献などを掲げています。製品の付加価値を提供し、かつ地域社会との調和を目指すだけでなく、グローバル展開を通じて地球環境への配慮や環境問題へと取り組むなど、循環型社会の構築を目指しているのが特徴です。ただ製品を作るだけでなく、より良い社会を作るための経営理念を持っていることが分かります。

大王製紙グループの行動規範では、貢献という言葉が重視されています。一般に貢献と言っても様々な解釈がありますが、大王製紙グループでは国際社会・地球環境への貢献を掲げています。各国の法令を遵守して文化や慣習に配慮した企業活動を実施し、かつDAIO地球環境憲章に則ったCO2の削減を目指しており、社員は日々国際社会や地球環境のための貢献活動を行っています。

大王製紙は規模の大きなグループ企業ですが、社員が誠意や熱意を持ち、環境への配慮・貢献を重視していることが分かります。持続可能な社会のために配慮しながら製品を作り続けていますが、今後もこれらは変わること無く続いていくでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする